読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KULタッチ修行③

昨日の続き、KULタッチ修行記の3回目。

今回でラストです。

前回の日記はこちら。

anasfc2017.hatenablog.com

 

前回クアラルンプール空港内のトランジットホテルに宿泊したところまで書きました。

ちなみに宿泊したのはこちら、

sama sama expressです。

f:id:anasfc2017:20170306185609j:plainf:id:anasfc2017:20170306185650j:plain

ダブルがいっぱいで、ツインしか予約できなかったんですが、

リクエスト入れといたらダブルの部屋に案内してくれました。

狭いですが、数時間寝るだけなので問題なかったです。

ゲートのすぐ隣で、とても便利でした。

 

そして翌朝。

ここまで出国も何もしていません。

ANAのチケットを発券して成田に帰りますが、ANAからeチケットがメールで送られてきました。

ばっちりQRコードがついていることも確認。

これがあれば発券なしでこのままゲートに行けば乗れる!

東京クアラルンプールの往復というより、

一度も出国していないので、

羽田⇨北京⇨クアラルンプール⇨成田と乗り継ぎしただけだなぁ〜と悠長にラウンジへ。

 

8時出発の予定ですが、このとき7時ちょうどくらい。

ラウンジでチケットを再度確認しよ〜、と思って表示すると・・

あれ?

QRコードが消えてる!!!

QRコードが表示されない場合はマイページに飛んでください。と書いてあるので、

wifiつないでページに飛ぶと・・

国際線は75分前からはオンラインチェックイン外、との表示・・

 

ここでものすごく焦る。

オンラインチェックインはもう時間外。

eチケットのQRコードは表示されない。

とにかく、乗り継ぎカウンターを探そう、そこで発券してもらわないと!と思って空港をダッシュする。

カウンターのお姉さんを見つけるも、「ここは国内線だから、国際線カウンターに行け」、と言われる。

案内された方向に再度ダッシュするも見つからない・・

エアラインがやってるカウンターを発見するも、マレーシア航空とか違うエアラインしかないけど、とにかくダメモトで聞いてみる。

でもメールを見ても、「直接ゲートに行け」、としか教えてくれない。

そこでANAのスタッフがいるはずだから、そこで聞け、と。

えー、ほんとに大丈夫なの?

と思うも、この時点でもうあと40分くらい。

出国して再入国する時間はないし、カウンターは見つからないし、

確かにゲートに日本語できるスタッフいればなんとかなるかもしれない、と出発ゲートに向かう。

 

ところでクアラルンプール空港って、ゲートで保安検査があるんですよ。

出国してないんでわからないんですが、入国するときは保安検査ないんでしょうか?

 

まぁそれは次回確かめるとして、

ゲートでANAのスタッフを探すも、その前に保安検査を通過しないといけない。

保安検査員に、「QRコードが出ないから、ANAのスタッフを呼んで欲しい」と言うも、(ガラス越しにANAの制服着てる人がいるのが見えたのに)、保安検査並んで通ってからにして、と言われる。

 

この時点で、もう最悪のケースを想定しました。

乗れないかもしれない・・初めてのANAのビジネス・・

でももうこれ以上できること、わたしにはない・・

と保安検査の列に並びました。

この時点であと30分。

 

並びながら、ANAの問い合わせ先に電話しようと試みるも、私の携帯からだとつながらない。

wifiはつながってるので、いろいろ検索してみるも、欲しい回答は得られない。

 

と、なんかふともう一度eチケットが送られていたメールを開いてみる。

昨日は確かにQRコードあったのに・・と思いながら、

あれ、もしかして、と思って、wifiにつないだまま再読み込みしてみる。

iPhoneなので、メールアプリを消して再起動)

 

すると、なんということでしょう!!!

QRコードが出てきた!

 

 

 

すみません、長々書いてしまいましたが、

なんかの拍子に画像(QRコードのこと)が非表示になっていて、

再読み込みで無事再現しました。

 

無事保安検査通り、もうANAのスタッフに話すこともないので、そのまま搭乗まで待ち、無事乗れました・・

 

今から考えればなんてことないんですが、

この30分くらい、ほんとに焦りました。

いつもはeチケットは印刷しているんですが、

出先だし、出国しないというイレギュラーだし、と印刷も難しかったので、

本当にちゃんと帰れてよかったです。

まぁ理由がわかったので次回はすぐ対処できると思いますが、もし印刷できないときは、メールが来た時点でスクリーンショットもとっておくことにします。

 

もし同じトラブルが起きた人の役に立ついいな、と思って長々と書いてしまいました。

 

 

**

 

話を戻して。

無事搭乗できたので、最後の3レグ目、成田へ向けて出発です。

ANAのビジネス〜嬉しい!
他の方のブログを読んで、クアラルンプール便はクレードルだからフルフラットじゃない、と期待してなかったんですが、普通にフルフラットのように寝れたような・・

スタッガードに乗ったことないので、違いがわからないだけ?

 

ANA便なので日本語字幕も多かったので、「コンサルタント」(だっけ?原題はAccountantだったはず)を見ました。

普通に面白かったです。

けど他にあまり見たいのもなく。今週末の二回目のクアラルンプール修行は、月が変わってるし中身も変わってることを期待。

 

 

 

f:id:anasfc2017:20170306185716j:plain

 

帰りもアルコールはシャンパン。

このグラスの方が、エアチャイナのより量が入ってあんまりCAさんにこまめに入れてもらわなくていいのでよかったです笑

 

そして無事成田着。

 

感想としては、KULタッチ修行①に書いた通り、かなり疲れました。

理由の一つに朝からアルコールを飲んでいること、そして食事回数が多かったことが影響している気がします。

普段は1日2食しか食べないのに、機内食以外にもラウンジでちょこちょこ食べていて、胃疲れしました。

 

今週末は前日に石垣往復もつけてるし、現地で観光もするのでよりハードな予定。

食事が楽しみなので減らすのは難しいけど、とりあえず北京空港のラウンジで食べるのはやめて、食べたいものだけ厳選していきたいと思います・・

 

ってそんなにうまくできるかな・・笑

 

今回のKULタッチで稼いだプレミアムポイントは

行きのエアチャイナが5857(羽田北京、北京クアラルンプール)、

 帰りのANA(クアラルンプール成田)が6658。

合計12505ppです!

 

そして現時点でのトータルが16967pp。

だいたい3分の1くらいきたかなー。

 

というわけで長くなってしまいましたが、KUL修行第一回のまとめでした。

今週末もKUL修行二回目の予定!

頑張ろう!