読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽田伊丹往復でプレミアムポイントを稼ぐコツ

前回の記事でようやくKULタッチの日記が終わりました。

(今週末また修行二回目があります・・)

 

先週末、大阪で用事があって伊丹まで往復してきました。

普段なら新幹線でいきますが、もちろん今回も飛行機で。

貯めれるプレミアムポイントはちょっとでも貯めていきたい。

 

anasfc2017.hatenablog.com

 

ところで、この羽田岡山フライトのときにも書いたんですが、

ここで得られるプレミアムポイントは往復1068pp。

 

確か旅割45くらいで予約したと思うんですが、

金額は往復24280円なので、もちろんpp単価的にはめちゃくちゃ悪いです。単価22円。

あくまで必要だから乗っただけ。

 

このとき、岡山まで行って片道500くらいしかないのかー。。とショックを受けたんです。

今回は大阪。もっと少ないだろうなー、と思って調べたら片道420。

旅割28で往復20000円ちょっとなので、やはりpp単価は23オーバー。

まぁ、これもどうせ行かなきゃいけないから・・と思ったんですが、

ふと予約ページで料金を見ていると、旅割28と特割1の料金、1000円くらいしか変わらない。

あれ、特割のプレミアムポイントって同じだっけ?

と調べてみると・・

 

www.ana.co.jp

 

旅割は運賃7、特割は運賃5に該当。

両方とも積算率は75%で同じですが・・特割の運賃5は、なんと搭乗ポイントが400つきます!!

旅割はこの搭乗ポイントが0。

 

ここであらためて羽田岡山の料金を見てみると、特割と旅割で値段が結構違う。片道3000~4000円違うので、pp単価10まで許容だとすれば、400ppの違いで4000円違うなら、まぁ妥当というか、旅割でも特割でもどちらでも良さそう。

(といいつつ、修行を減らすためには、4000円までの差なら特割の方がいい気がするので、前回の旅割での購入は失敗ですね。特割なら1日前までに買えばいいのも利便的だし)

 

ところが、羽田伊丹便は、この値段の差が1000円で、400pp違う!

これに気づいて、もちろん旅割28の予約はやめました。

なので、先週末ゲットしたプレミアムポイントは片道820の往復で1640。

現時点での合計、18607ppです。

 

修行のために羽田伊丹往復をする方はいないと思いますが、

出張・旅行など必要に迫られて、修行の途中で利用される方も多いと思います。

その際は、旅割じゃなくて特割で予約されることをお勧めします。

1000円ほどの差で400pp違えば、pp単価は2.5です!!

(ちなみに旅割45だと特割と2000円くらい違います。それでもpp単価5だと思えば、特割が買いですね!)

 

***

 

というわけで次回は今週末の石垣往復&KULタッチ予定です。

これで30000pp突破して、ブロンズになる予定。

ブロンズの事前サービスは4月中旬から〜、ということなので、今月は今週末終わったら休憩予定。

4月に友人と那覇往復を一度入れようかな〜と計画中です。

 

ではでは、また次回!